お問合せフリーダイヤル0120519559

世界各国での活動報告(世界支部)

  • 日本の国旗
  • 香港の国旗
  • 台湾の国旗
  • タイの国旗
  • マレーシアの国旗
  • フィリピンの国旗
  • ルーマニアの国旗
  • インドネシアの国旗
  • 中国の国旗

がん治療の選択肢・抗がん漢方「天仙液」の情報サイト

  1. トップ
  2. 運営組織(情報提供・運営)

運営組織

国際癌病康復協会は世界中のがんと闘う人たちを支え、がん撲滅を目指して活動しています。

天仙液(てんせんえき)に関するお問合せは、国際癌病康復協会にて行っております。

なお、国際癌病康復協会では、当協会の代表である王振国医師(振国中西医結合腫瘍病院院長)が顧問医師を務め、がん治療に関する情報や天仙液の正しい情報に関する指導を受け、お客様にお伝えし、サポートを行っています。

※当サイトは世界的にがん撲滅運動を行っている国際癌病康復協会の活動並びに天仙液を使用されている方々の情報をもとに作成されたものです。なお、当協会は西洋医療を否定するものではなく、がん治療は主治医の治療を大前提とし、その上でがん治療の選択肢として抗がん漢方の天仙液の情報を伝えています。また、天仙液は国によって医薬品として認可されていますが、当サイトは情報を提供するものであり、販売(個人輸入代行等)及び医療行為を行うものではありません。

国際癌病康復協会(IRCA)について

国際癌病康復協会(本部:香港)は、全世界のがんと闘っている人たちを支援する組織として、王振国医師が代表となり、1991年に設立されました。世界各地に20カ所以上の支部を設け、さまざまな活動を通じて、がん患者の方々はもちろん、その家族の方々などにがんに関する情報を提供し、また心のケアなども行っております。

また、がんの治療・予防など、がんに関する正しい知識の普及活動を行っています。王振国医師は、世界各国でがんに関連する講演会なども行っており、これまで日本での講演会やセミナーも多数開催されています。国際癌病康復協会の活動を通じて、「がん撲滅」の運動が全世界に拡がっていくことを願い、今後も活動を続けて参ります。

■協力:国際癌病康復協会 日本支部

所在地
〒108-0023 東京都港区芝浦3-11-5
代表
安斎 昭(医療ジャーナリスト)
TEL
フリーダイヤル:0120-178-379
03-6459-4484
FAX
03-6459-4661
サイトURL
http://www.g-kampo.com/
E-mail
main@g-kampo.com

■日本支部代表:安斎 昭(医療ジャーナリスト)

医療ジャーナリスト歴20年のベテラン。天仙液開発者:王振国医師が運営する国際癌病康復協会(本部・香港)のがん撲滅活動に強く共感し、日本支部の立ち上げ当初から参画。がんを体験した人たちや、漢方によるがん治療に感心のある人たち向けに、「がんと漢方医学」をテーマにした勉強会やセミナーを実施。また、がん治療の世界的な潮流になっている代替医療、特に漢方医学(東洋医学)に関して、WEB上でも積極的に情報発信を行っている。

■運営:国際癌病康復協会 本部

所在地
8/F., HECNYTOWER, 9 CHATHAMROAD, SOUTH, T.S.T., KLN., HONGKONG
代表
王 振国(天仙液開発者)
TEL
フリーダイヤル:0800-919-2215
FAX
フリーFAX:0800-919-2230

■代表:王振国医師  振国中西医結合腫瘍病院院長

1954年生まれ。1975年、吉林省通化衛生学校( 医学校) 卒業。
1983年、複合漢方薬「天仙丸」を研究開発し、1988年、中国政府より医薬品の「がん治療薬剤」(抗がん漢方薬)として認可を受ける。その後、1991年により作用の高い抗がん漢方薬「天仙液」を香港の製薬企業と共同で研究開発して、世界的に注目を集める。

現在、中西医結合医療によるがん専門病院の振国中西医結合腫瘍病院を、北京、上海、珠海、通化に開設して、院長としてがん患者の人たちを支えている。
漢方がん治療の第一人者として世界的に活躍している。

世界個人研究最高発明賞、ベルギー王国栄誉勲章、アメリカ抗癌薬大賞など受賞して各国で高い評価を受け、世界各地での講演や研究論文も多数発表。吉林省通化長白山薬物研究所所長、振国中西医結合腫瘍病院院長、中国抗癌基金協会協調部副主任、国際癌病康復協会会長などとして世界中で活躍中。

■協力医師

講演会やセミナーなどでご協力頂いている医師の方々。

■世界各国での活動報告

国際癌病康復協会マレーシア支部の設立総会と記念講演が首都クアラルンプールで開催
香港大学中医薬学院主催の『第6回 中西医結合医療によるがん治療と予防』国際会議で世界各国の医師、研究者が講演
『複合漢方薬THL(天仙液)に関するアジア国際研究検討会』が台北で開催
『第15回国際個別化医療学会学術集会』でTHL(天仙液)の臨床試験結果を発表
『漢方がん治療の現状と展望』をテーマに中国、台湾、日本の医師による講演会と新刊書籍発表会
「天仙友の会」で三好立医師、孫苓献医師が講演、がん患者、家族の人たちと交流

■国際癌病康復協会 世界各国の支部

  • 国際癌病康復協会 台湾支部
    台灣地區客戸由香港 中日飛達聯合有限公司提供服務
    TEL:00801-855-576(国内フリーダイヤル)886-2-2357-9697
  • 国際癌病康復協会 タイ支部
    213/5 Asoke Tower Bldg ., 6/F Sukhumvit 21 Rd., North Klongtoey., Wattana, Bangkok 10110, Thailand
  • 国際癌病康復協会 フィリピン支部
    Green & Gold International Exports Rm 307 Solmac Bldg., 84 Dapitan Street., 1114 Quezon City, Philippines
    TEL:63-2-415-8714
  • 国際癌病康復協会 インドネシア支部
    JL. P. Nusapenida No.26 (Depan Apotek Restu Medika) Denpasar - Bali 80114, Indonesia
  • 国際癌病康復協会 マレーシア支部
    G.07, Ground Flr, Wisma Zelan,No.1, Jalan Tasik Permaisuri 2, Bandar Tun Razak, Cheras,56000 Kuala Lumpur.Malaysia
  • 国際癌病康復協会 シンガポール支部
    153 Rochor Road, Singapore 188428
    TEL:(65)6337-0065
  • 国際癌病康復協会 アメリカ支部
    TEL:1-888-259-3707
  • 国際癌病康復協会 オーストラリア支部
    Unit 3006/Level 30, 109 Charendon Street Southbank Vic 3006 Australia
    TEL(64)4-2120-8902
  • 国際癌病康復協会 ルーマニア支部
    S.C. Secom Productie Servicii SRL 83-85 Calea Bucuresti Street, Tunari, Ilfov - ROMANIA 077180
    TEL(40)21-316-4393
  • 国際癌病康復協会 ポーランド支部
    TEL:48-503-159-088
  • 国際癌病康復協会 トルコ支部