1. トップ
  2. がんについての知識
  3. 高齢者のがん罹患率と進行速度

高齢者のがん罹患率と進行速度

高齢者のがん罹患率

一般にがんは高齢者に多い病気とされていますが、実際はどうなのでしょうか?最新のデータを確認するとやはりその傾向が見て取れます。男女別・年齢別の10万人あたりのがんの罹患者数の推計値は以下の通りです。

出典:国立がん研究センターがん対策情報センター

このように年齢の増加に伴い右肩上がりで罹患率が上昇しています。がんは高齢者に多い病気であると言うことが出来るでしょう。

なぜがん患者には高齢者が多いのか ~免疫力の低下~

高齢者にがん患者が多い理由はいくつかありますが、そのうちの一つに免疫力の低下が挙げられます。健康な人であっても人間の身体の中では、常にがん細胞が生成されています。しかし、人間には生まれながらに免疫機能が備わっており、がん細胞を攻撃・破壊することで増殖を防いでいます。ところが、何らかの理由で免疫機能が損なわれると、がん細胞を駆除することが出来ず増殖し、がんを発症してしまうのです。

一般的に高齢者は若年者と比較すると免疫力が低下していると言われています。その理由は加齢とともに胸腺と脾臓が委縮することにあります。胸腺と脾臓には免疫機能を司るリンパ球を生産する働きがあるのです。加齢とともに免疫細胞を生産する機能が低下することで身体の免疫力が低下してしまうのです。また、腸には食べ物と一緒に大量の病原菌などが侵入してくるため免疫細胞が数多く存在するのですが、加齢とともに腸内環境が悪化し免疫細胞の数が減ることも免疫力低下の原因となります。

なぜがん患者には高齢者が多いのか ~遺伝子のミスコピー~

人間の身体は約60兆個の細胞によって出来ています。細胞は大変弱いもので日々1%程度が死滅してしまうため、減った分は細胞分裂をすることで数を補います。細胞分裂はDNAと呼ばれる細胞の設計図をコピーして行われるのですが、わずかな割合でミスコピーが生じてしまいます。ミスコピーによって生まれた細胞は生きてはいけず、すぐに死んでしまうのですが、突然変異を起こし死なずに細胞分裂を繰り返すがん細胞となってしまうものもあるのです

タバコや放射線、化学物質などの影響で長い時間をかけて少しずつDNAは破損していきます。すると細胞分裂の際にミスコピーが起こりやすくなってしまうのです。つまり高齢者ほど細胞のミスコピーが起こりやすく、がん細胞化しやすいというわけです。

高齢者のがんの進行は遅いのか

一般に高齢者のがんの進行は緩やかであるといわれていますが、実際はどうなのでしょうか?がんが細胞分裂を繰り返し大きくなるという点から、若年者の方が細胞分裂は活発であるため高齢者よりも早くがんが進行するという認識を持っている人が多いようです。しかし、結論から言いますと、がんを発症する年齢によって、病気の進行が早くなったり、遅くなったりすることはありません。がんが発症するメカニズムは細胞の遺伝子異常に起因します。そのため、がんの進行に個人差が出るのは当然ですが、年齢が直接影響することはないのです。

高齢者に多いがんは進行が遅い

なぜ高齢者はがんの進行が早いという誤った認識が広まったのでしょうか?それはがんの種類によって進行が早いものと遅いものとがあり、高齢者と若年者とでは、かかりやすいがんの種類が異なる点にあると言われています。

進行が遅いとされるがんには、「前立腺がん」「胃がん」「大腸がん」「乳がん」などがあります。このなかで、乳がん以外は高齢者に多いがんだということが知られています。また、スキルス性胃がんは若年者に罹患が多いとされていますが、このがんは進行がとても早いとされています。

つまり、高齢者がかかりやすいがんには、進行が遅いとされるものが多く、若年者に多いがんに進行が早いものがあるということです。こういったことが、若年者は進行が早く、高齢者はがんの進行が遅いというイメージを抱かせている理由の一つであると推察されていいます。

がんの進行速度について

生まれたばかりのがん細胞の大きさは10ミクロン(0.01ミリ) という極めて小さなものですが、長い時間をかけて細胞分裂を繰り返し大きくなっていきます。がんは大きさが1センチ程度になると検査で発見され、がんと診断されるようになります。がん細胞が生まれてから1センチ程度の大きさに成長するまでには、10~15年という非常に長い時間を要すると言われています。がんが1センチ程度の大きさの時に発見できれば、早期発見となり、根治出来る可能性も高くなります。しかし、がんという病気の恐ろしいところは、がんが大きくなるほどに成長のスピードが速くなるという点にあります。定期的に検診を受け、早期発見・早期治療を目指すことが何よりも大切です。

監修:孫 苓献
広州中医薬大学中医学(漢方医学)博士・アメリカ自然医学会(ANMA)自然医学医師・台湾大学萬華医院統合医療センター顧問医師

関連ページ

高齢者のがん治療について

高齢者のがん治療 医療費控除制度について

天仙液について

抗がん漢方・天仙液とは

当サイトは、抗がん漢方・天仙液の情報サイトです。抗がん漢方・天仙液についての、製品紹介、研究・臨床試験の結果や、各国から寄せられた抗がん漢方・天仙液の体験者の声、メディア情報等、抗がん漢方・天仙液に関する豊富な情報を掲載しています。

TOP▲