1. トップ
  2. 体験者の声
  3. 膀胱がんを克服した体験者の体験談

世界中の天仙液体験者からの体験談
―膀胱がんを克服―

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。

何度も行った再検査でも異常なし

鄒 益水さん(69歳・安徽省合肥市)

1998年9月、血尿のため安徽省人民医院で超音波検査を受けたところ、膀胱壁に1.2×1.0mmの腫瘍が見つかり、膀胱がんの疑いがあるため摘出手術を受けました。

>>内容を読む

手術のリスクは最小限になり、順調に回復

江藤 幸治さん(42歳・長崎県)

1997年8月6日、九州大学病院に入院しました。その2ヵ月前に血尿か出たので、 入院し検査を行いました。 主治医によると、左の尿管の中に上中下と3ヵ所に腫瘍が見つかったので、 手術をして…

>>内容を読む

天仙液は元気の出るクスリ

板倉さん(63歳・女性)

天仙液Sを2年以上愛用した夫は昨年10月惜しくも他界しました。今度は実家の兄(80歳)に軽い膀胱がんが見つかったので、「元気の出るクスリ」といって天仙液を勧め飲んでもらっています。毎日1本を3回に分けて飲んだりしていますが、「これはよく効く。腹の底から元気が出てくる」と喜んでくれて、好きな散歩、花いじり、磯のワカメとり(海)などに励んでいます。主治医の先生も驚いているほどです。