1. トップ
  2. 体験者の声
  3. 手術をしないでがんを克服した体験者の体験談

世界中の天仙液体験者からの体験談
―手術をしないでがんを克服―

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。

手術不能の絶望の淵から救ってくれた天仙液・・・

榎田 富美代さん(50歳・膵頭がん)報告者:築 志津代さん(姉)

私の妹は50歳になった節目だからと、気軽な気持ちで健康診断を受けたのです。その結果、なんと「膵頭がんのステージ4で手術不能です」と医師から宣告されたとの報告を受け、私たち家族全員、悲しみと生命の儚さを感じて、絶望の淵に陥り、…

>>内容を読む

いつお迎えが来ても平気、あとはおつりの人生・・・

重長 俊彦さん(福井県・85歳)

3年前の暮れ、82歳でがんの宣告を受けた私は、そのときすっかり覚悟を決めました。毎年受診していたがん検診で再検査を言い渡され、内視鏡検査で診断の結果、胃と大腸に腫瘍が…

>>内容を読む

手術を拒否して天仙液を信じる

マリベル・リムさん(フィリピン・女性)

2年前の2001年7月に、MRI検査で「膵臓腫瘍」と診断され、このままでは余命は半年、最大としても1年しかないと言われていました。突然、重大な病気の告知で死刑を言い渡されたように…

>>内容を読む

腹膜播腫と肺への転移。 余命半年の先刻が1年経過して

巌本 裕采子さん(兵庫県・44歳・報告者・夫)

「転移がたくさんあって手術はムリ」  今から6年前、妻はS字結腸がんと診断されました。まだ30代の若さの身の上に突然振って沸いた重大な病気の告知には、本人がいちばん驚いたに違い…

>>内容を読む

2003年5月28日は一生忘れられない日に・・・・・

陳 文生さん(香港・男性 報告者/娘さん)

2001年6月に、父が自宅で非常に咳が出るので、我々(兄妹3人)でクリニックに連れて行きました。普通の肺炎 なら注射だけで治癒可能です。しかし、注射した後1カ月間、父は咳が止まらずに…

>>内容を読む

すぐに手術をと医師に忠告されて。 だけど別の道を見つけました

頼 淑妙さん( 台湾・台北 )

私は大学卒業後、仏に仕えるため出家し、重刑犯のカウンセ ラーとして受刑者のメンタルヘルスの仕事に従事しています。2001年10月頃、左脇下に異常な疼痛を感じ、小さな産婦人科で…

>>内容を読む