1. トップ
  2. 体験者の声
  3. その他のがんを克服した体験者の体験談
  4. 小池美子さん(大阪府・48歳)

定期健診で大きくなっていないかドキドキでしたが縮小!

私は毎年、人間ドックを受けておりましたが、4年前に、甲状腺乳頭がんが発見されました。

大手前病院で検診を受けましたところ、がんが左右数個見つかり、最大のものは11mm×9mmありました。 その他には、4mm×5mm×3mmと5mmと3mmのがんが見つかりました。

甲状腺がんは、「乳頭がん」、「濾胞がん(ろほうがん)」、「髄様がん(ずいようがん)」、「未分化がん(みぶんかがん)」の4つの種類に分けられますが、がんと宣告された時は、甲状腺乳頭がんと言われました。このがんは、進行スピードはとてもゆっくりであり、転移することも少ないので、治療をしなくてもよい場合もあり、比較的おとなしいがんだという知識がありましたので、当時は、私も主人もあまり動揺はありませんでした。

治療方針として、外科では手術が提案されましたが、セカンドオピニオンで受けた病院の内科では、経過観察をしましょうという見解でした。ただ、頸部のリンパ節へ転移することがあるとのことでしたので、数個あるがんのうち最大のものが1cmを超えて大きくなった時には、手術をすることになり、今後は年に2回の定期検査をして様子を見ることになりました。

定期検査に行く度に、がんが大きくなっているのではないかと、ドキドキしました。がんが大きくなっていないという検査結果を聞いて、やっと安心するという繰り返しでした。私の場合は両方の甲状腺にがんがあるために、手術をするとなると両方とも甲状腺を取らなければならず、術後は一生ホルモン剤を飲むことになりますので、それだけは避けたいと思っていました。

ちょうどその頃、漢方薬のスクールに通っていましたので、そこの先生に相談したところ、天仙液を教えて頂きました。それが、私と天仙液との出会いになります。

さっそく、天仙液を取り寄せ、服用致しました。まず、免疫力と体力向上のために数日に1本の割合で6ケ月飲み始めました。そうしましたら、一番大きかった1cmのがんが8~9mmに縮小し、3個あった小さながんのうち、2個は多分悪性ではないと医師に言われました。

現在では、高かった血中サイログロブリンの値も正常になり、元気に夫婦で海外旅行も楽しむなどしています。

愛犬のがんが10cmから2cmに!
肺がんが再発した義父も服用

主人の父が2年前に肺がんになり、手術をしましたが、最近、再発しました。今は症状が特にありませんが、再発したことに大変ショックを受けています。それで、私が良くなった天仙液を勧めて服用を始めましたが、実を言いますと父は最初、半信半疑でした。ところが愛犬も乳がんになり、なんと腫瘍が10cmにまでなってしまいました。そこで父が、自分が飲んでいる天仙液を1週間で1本を少しずつ愛犬に飲ませたところ、なんと10cmあった腫瘍が半年で2cmにまで小さくなったのです。これを見て喜んだ父が、今では天仙液を自分から進んで服用しております。

ちなみに、愛犬は柴犬で11歳になりますが、元気に過ごしています。父も天仙液を毎日服用しています。やはり目の前で愛犬のがんが縮小して、天仙液の効果が実感出来たことで、父の天仙液に対する気持ちも変わったのだと嬉しく思っております。

私の場合は幸いにもおとなしいがんでしたので、手術も抗がん剤もしなくてすみ、天仙液だけで心配はなくなりました。父と愛犬も、天仙液で早く良くなって欲しいと思っております。

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。

小池美子さんの画像

▲小池美子さん48歳 大阪府

乳腺・甲状腺超音波所見の画像

▲乳腺・甲状腺超音波所見

2010年2月23日 検査結果報告書の画像

▲2010年2月23日 検査結果報告書

2013年5月28日 検査結果報告書の画像

▲2013年5月28日 検査結果報告書