evidence 研究・試験

研究・試験
04. 天仙液 研究試験 総集編 各国で実施された研究・臨床試験の報告
2022.09.22

天仙液のエビデンス(科学的根拠)を検証した報告書『天仙液医学研究総論』

天仙液は、開発されて以来、世界中の多くのがん患者の人たちに使用され高い評価を得てきましたが、漢方薬の分野に関しては、科学的な検証が不足しているという事が指摘されておりました。

そこで、台湾青杏医学文教基金会、国立台湾大学医学院及び台湾大学医学院附属医院、台北医学大学、台湾台中童綜合医院、台北万芳医院、台湾中興大学、日本・新薬リサーチセンターなどの協力により、1999年から12年間にわたり天仙液についての医科学的検証研究プロジェクトが実施されました。

そして、これまで実施された多くの研究項目、学会論文、国家認証などを整理し、研究に参加された施設、病院、専門家、医師など、漢方の発展に尽くしてくれた方々の協力により、『天仙液医学研究総論』(香港国際癌病康復協会編)が発行されました。

天仙液の各国で実施された研究試験・臨床試験と掲載された医学誌・サイトをまとめた『天仙液研究資料総集編』──香港国際癌病康復協会編

天仙液は研究開発されてから32年。これまで世界各国の大学病院、研究機関で、多くの研究試験、臨床試験が行われ、エビデンス(科学的根拠)が検証され、実証されました。今でも、多くの試験が続けられて、世間的にも高い評価を得ている漢方薬です。

香港国際癌病康復協会では、これまでの研究試験、臨床試験を掲載されたサイトなどをまとめた『天仙液研究資料総集編』が発表されました。

なお、研究資料は全て中文と英文表記となっておりますが、参考までに一部を紹介します。

天仙液研究資料総集編