お問合せフリーダイヤル0120519559

世界各国での活動報告(世界支部)

  • 日本の国旗
  • 香港の国旗
  • 台湾の国旗
  • タイの国旗
  • マレーシアの国旗
  • フィリピンの国旗
  • ルーマニアの国旗
  • インドネシアの国旗
  • 中国の国旗

がん治療の選択肢「天仙液」の情報をお伝えするポータルサイト

  1. トップ
  2. 体験者の声
  3. 肺がんを克服した体験者の体験談
  4. 陳文生(香港・男性/報告者・娘さん)

2003年5月28日は一生忘れられない日に…

陳文生(香港・男性/報告者・娘さん)

2001年6月に、父が自宅で非常に咳が出るので、我々(兄妹3人)でクリニックに連れて行きました。普通の肺炎 なら注射だけで治癒可能です。……

しかし、注射した後1カ月間、父は咳が止まらずに、回数もますます多くになるので、私たちは再び父を別の医師病院に受診してもらいました。検査の結果、ステージⅣ期の肺がんと宣告されました。

青天の霹靂のように、家族はショックを受ました。でも、実際の状況を見ている時点では、早期治療のため入院すれば、手遅れの状態ではないのではないかと、医師に治療方針を相談しました。

そして、プリンスオブウェールズ病院でもっと詳細な検査と治療を受けようと決意。今回の治療を通して父の苦しみを軽減すると期待していた私たちに、病院の医師から「普通の状況下では、第Ⅳ期というのはもう末期の意味をしています。一般的の場合は、患者が約4~10ヶ月に生きられるが、治療が順調すれば、余命18ヶ月しかない。亡くなるのは変えられない事実です」と厳しい検査結果を告げられました。

入院して半月後、回復様子が見えず、自宅での養生したほうがいいと家族が決意しました。今後、父と一緒に通院治療をして、悔いのない生活をしてもらうと決心しました。

家に戻って半月ほど、病状はそんなに改善してないけれど、すこし元気になったのです。良い天気があるときに、車いすで父を近くの公園へ連れて歩く、新鮮な空気を吸わせて、病院で終日ベッドにいるよりは良い体調でした。病気で痛みを抑える薬に依存しているけれど、家族の心の痛みが、このような薬で緩和することができるのでしょうか。

2カ月以上経ったところのことでした。ある日、友人からの電話を受け取って、「天仙液」という中国の薬が台湾で、多くのがん患者が非常に良い効果を与えられると話してくれました。早速「天仙液」に関する情報をインターネットで調べて、半信半疑の気持ちで試してみようと思い、そこに書かれた問合せ電話で中日飛達聯合有限公司のスタッフに相談しました。

漢方薬であれば、西洋医学治療の放射線より副作用がきっと少ないと感じて、今の治療手段でだめなら、漢方薬の天仙液での治療を試みることを決めたのです。

中日飛達聯合有限公司のコンサルタントによると、1日4本(1本10cc・現在の2本分)ずつを飲んで、約2週間後、まだ兆候がないようでも、たとえすぐに効果がないとしても、天仙液のなかに、人参、霊芝など体に良い貴重な生薬が含まれているし、まず1箱を飲むようにとアドバイスを受けました。

そして、服用して1ヵ月後のこと、いつも通り忙しい朝の準備をしているときに、父がリビングルームに座ってテレビを見るのを気付きました。以前の父はベッドから誰かの助けがないと上がれる力さえもないのに、今日は誰にも頼らず、平気にテレビを見ている様子に驚きました。

今まで、ほかの薬を飲んでないので、天仙液のお蔭ではないかと家族が一致した見方で、続けて2箱目の天仙液を注文して、飲ませて続けました。それから、3ヶ月が経ち、父は、車椅子から立ち上がり、杖をついて自分で散歩することができました。

退院して自宅で治療をしながら半年後、天仙液を飲んだ効果が、鮮明に現われていました。検査結果は、がん細胞が抑制させられて、転移というところも見つからないし、痛みを抑える薬を使用する必要もないと言われて、家族のみんなは父と同じく天仙液の効果を実感し、疑う余地がありません。

けれども、天仙液を服用して2003年の5月に、父は突然のインフルエンザの感染症のために、入院して、28日目の夜、インフルエンザに伴う合併症のため、肺機能を喪失して亡くなりました。

しかし、余命3、4ヶ月しかないと宣告された父親が、2年間ほど延命されることができたのは、がんと闘う自信と忍耐力を十分につけて、命を諦めないことでした。もちろん、天仙液がなかったら、とうに亡くなっていたでしょう。私たちは悔しくなく父の残った人生を助けてあげることができました。最後に、父の命を取り戻せないけど、もう十分満足ています。ありがとうございました。

※2008年より天仙液・天仙液Sは1本20ccに増量されました。

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。

※体験談はご本人の実体験に基づくお便りで、天仙液の効能・効果を示すものではありません。